忍者ブログ
パピヨン×チワワのマッチョわんこ 虎太郎とのお散歩日記

2017-12

プロフィール
HN:
虎太郎(こたろう)
誕生日:
2009/04/19
趣味:
ボール遊び
得意技:
♪ミーアキャット
♪ボールキャッチ
♪コタの虎砲
♪舌チロ
最新CM
[05/03 まるみ]
[04/30 セバス]
[04/28 ちゃみ]
[04/27 penママ]
[04/27 osumi]
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F*A Labo 風ママさんの

ブログにこんな記事がありました。

 

 


~虹の橋~

天国の、ほんの少し手前に

「虹の橋」と呼ばれるところがあります。


この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、

死ぬとそこへ行くのです。

 

そこには草地や丘があり、

彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。


食べ物も水もたっぷりあって、

お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、

みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。

 


…まるで過ぎた日の夢のように。

 


みんな幸せで満ち足りているけれど、

ひとつだけ不満があるのです。


それは自分にとっての特別な誰かさん、

残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。

動物たちは、

みんな一緒に走り回って遊んでいます。

 


でも、ある日…

 

その中の1匹が突然立ち止まり、

遠くを見つめます。


その瞳はきらきら輝き、

からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、

緑の草の上を走りはじめます。

 

速く、それは速く、飛ぶように。

 

 


あなたを見つけたのです。

 

 


あなたとあなたの友は、

再会の喜びに固く抱きあいます。


そしてもう二度と離れたりはしないのです。


幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、

あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
 

そしてあなたは、

信頼にあふれる友の瞳を
もう一度のぞき込むのです。


あなたの人生から長い間失われていたけれど、

その心からは
一日も消えたことのなかったその瞳を。


それからあなたたちは、

一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。

 

(※F*A Laboより※)

 

 

 



涙が止まりませんでした。

 

「虹の橋」に

こんなエプソードがあるとは知りませんでした。

 

 

そうなんだ…

 

また会えるんだ…!

 

そう思うと、すごく心が暖かくなりました。

 

 

虎太郎くんがいつの日か

私より先に虹の橋にいってしまっても

 

「また会えるんだ」って思うと

不思議と怖くなくなりました。

 

 

きっと、お耳をぺったり頭につけて

お目目がいつもの2倍に大きくなって

 

しっぽがちぎれそうなぐらいブンブンして

こっちが倒れてしまう勢いで

飛びついてくるんだろうなぁ…

 

 

絶対絶対、虎太郎くんを見つけて

一緒に虹の橋を渡っていこう。

 

その時は、ちゃんとボールもっていかなくちゃ。

 

 

 

淳ちゃん→「でも、虎太郎は500歳まで生きるで」

 

みく→「…そしたら皮と骨だけになってるよ」

 

淳ちゃん→「パンダの服着たらええやんw」

 

みく→「そっか!!(^v^)」

 

 

<パンダ虎太郎>

 

 

淳ちゃんとそんな話をしました。

(夫婦で納得解決)

 

 

 

私たちも風ママ家のように

我が子に最後の最後まで…

 

たっくさんの愛情と想い出を

注ぎたいと思います!!

 

 

そんな虎太郎くんは

ことみさんのお帽子になってましたとさ。
 

 

…重たそう~…(^_^;)

 

 

 

 

 

 

~追記~

 

風ちゃんがどうか安らかに

眠れますように…

 

風ママ家に、優しい「風」が

いつまでも「吹き」続けますように…

 

ご冥福お祈りいたします。


 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
素敵なエピソードだね。
虹の橋。
あたしも読んで涙がとまらないよ。
風ちゃんは、風ママさんに、いっぱいいっぱい愛されてたんやね。
風ちゃんは幸せだったね。

天国にいったら、病気もケガも全部なおって元気に暮らせるっち聞いたことある。

風ちゃんはいまごろ、お空で元気に、風ママさんのことを見守ってくれてるやろうね(^^)

悲しいけど、いつかは絶対、バイバイせないけんひがくるもんね。

でもうちらも、きっとまた、虹の橋でコタやドンに会えるね(^^)

風ちゃん、天国で美味しいご飯やオヤツ沢山食べて、広いお空をお友達と沢山走って、ポカポカお日様でお昼寝して、幸せに暮らしていますように☆

そしていつのひか、風ママさんと虹の橋で再会できますように☆

素敵なお話をありがとう。

風ちゃん、風ママさん、ありがとう☆
ちゃみ 2012/09/28(Fri)20:01:33 編集
>ちゃみちゃんへ(^.^)
ありがとう~育児の大変な中、読みに来てくれて。しかもコメントまで…

ね!素敵だよね。
私も虹の橋ってこんなお話があっただなんて知らなくて、このお話を読んでから、なんか気持ちが軽くなれたの。考えたくはないけど…いつかは来てしまうだろうその日。でも、虹の橋のことを知ってからは「さよなら」じゃなくて「またね」っていえそう。「またね」ってことは、また会えるってことで…
虹の橋についたら、絶対コタを見つけて、一緒に橋を渡るんだ!って思うと、また会える楽しみになれそうで…虹の橋は必ずあると信じたいなって思ってるw

風ちゃんは本当に幸せだったと思う。しかもたっぷり愛されてたもんね。
きっと今頃、ドヤ顔して虹の橋にいるに違いないw
虹の橋でまた会うまでにもう少し時間がかかるけど…風ママさんは絶対に風ちゃんのぬくもりを忘れない。っていってたよ。私も、そんなママになりたいと思う(゜゜)

淳ちゃんが先に虹の橋にいったときは、コタと渡らないで私を待っててねっていったら、
「でも俺、天国にいけるともわからんし…」とかいいよった。…そうか。そういうこともあるwww
虎太郎&みく 【2012/10/02 15:09】
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様